猫とミニマルライフ

猫とただひたすらシンプルに暮らす記録、

【承認欲求】好きと勘違いする、ミニマルライフ

f:id:sajarik0:20201015055721j:plain
早起き読書、静かな時間なので集中できます。






自閉症スペクトラムの下の子の受診でした、

主治医の先生は太ったおじさんで、因みに隣の3診は人気のあるイケオジ先生。





初めは3診の素敵な先生の診察がいいなと思ってました、なんでウチは太ったおじさんなのかしらと、笑。(どちらも素晴らしい先生です)






それが半年前くらいからわが主治医(太ったおじさん)のことが気になって、




もしかしてわたしこの太ったおじさんのこと好きなのかしら?、



と薄々気付きはじめました、





メイクや洋服に気を使ったり、主治医の言うことをきちんと実行したりと、恋する乙女は従順、笑。






でも、

ハッと気づいたんですけど、






自閉症スペクトラムの親として太ったおじさん主治医に認められたかったんじゃないかなと思います。







「かんばってる」「お母さんは間違ってない」「子育てをしっかりしてる」と認めてもらいたい気持ちを好きと勘違いしていたんじゃないかと、






あぶない、あぶない、笑。






愛嬌のある素敵な主治医なんですけど、笑。さすがに恋焦がれるほどではなくて(勝手なこと言ってごめんなさい、充分素敵な先生です)、笑。





でもやっぱり日々がんばっていたら誰かに認められたい、がんばってると思われたいと、こんな気持ち湧くと思います。





その役目は普通の家庭では夫だったりするんだろうけど、わが家は別居しているのでそれも叶わず。






今回みたいな痛い妄想をしてしまう。






承認欲求って怖いですね、今回はとても痛感したし、またこんな勘違いをしたくないので、皆さんに痛い私を晒します。






こんな経験ないですか?、






↓購入しました。









ミニマルライフやシンプルライフを送ってる方、猫好きさん、子育てで悩んでる方などなどコメントやTwitterで交流しませんか、応援していただけると喜びます。

愛猫ジジ(仮名)のバナーでブログ村ランキングに参加しています。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
わが家の愛猫ジジ(仮名)様



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村